tri tips 2024【省エネ泳法・2ビートクロール】1人でマスターする方法(トライアスロン・省エネ・スイム・クロール)

  • 2024.05.14

少し前に、「泳いでいる最中のキックは抵抗になる」という衝撃の研究結果が世間を賑わしました。
詳細はこちら

「じゃあもうキックいらないじゃん」
と思うかもしれませんが、よくよく記事を読むと、「秒速1・3メートル(100メートルのタイムで76秒92に相当)より速くなると、足の動きで生じる水の抵抗が大幅に増えるという。
と書いてあるではありませんか!
100mで約1分17秒ですね。
ということは、大半のトライアスリートはキックがまだまだ必要。
でも、じゃあどんなキックがトライアスロンをする上で大切なのか?

できることなら、キックをする回数は減らす。

トライアスロンは、いくつかカテゴリーがありそれぞれで距離が異なりますが、泳いで、自転車を漕いで、最後走るのはみんな一緒。
種目も使う筋肉も異なりますが、後半の2種目は主に脚を動かします。
※4種目目とも言われるトランジットも装備している時を除いて、走ってますよね。

先日行われた横浜トライアスロンのエリート女子で優勝したフランスのレオニー・ペリオー 選手のタイムを見てみましょう。

スイム:18分35秒(17%)
バイク:59分23秒(53%)
ラン :33分02秒(29%)
合計 :1時間52分28秒
※()は割合

上記からもわかるように、競技中の約80%は、脚を動かすことでゴールへと進んでいるんです。
ということは、最初のスイムパートでは可能な限り脚を温存しておきたい。
※2012年のロンドン五輪・競泳・1500m自由形の動画はこちら
泳ぐことに特化した競泳選手でさえも脚は温存しているのが分かります。

ということで、今回は、ATAグータロウ月島校のコーチとプールの家の協力を得て、(脚の)力を温存するための泳ぎ方である2ビートクロールの習得方法について、撮影をしてきました。

その動画はこちら

動画を見ていただけるとわかると思いますが、ステップは2つ。
①タイミングを取る両足キッククロール
②タイミングが取れてきたら(慣れたら)そのタイミングのまま片足キッククロール(2ビートクロール)に移行する

これだけ。

脚を使う(キックの)回数が減る→脚の筋疲労を抑えられる→バイクとランに残せる。
といった具合ですね。

と言いつつも、水泳習いたての人がいきなりこれをやってもダメで、まずはキックをしっかり打てる・蹴れるようになることが大切。
それができてから、2ビートクロールに挑戦してみてくださいね~♪

(関連記事)
なぜ脚が下がるのか?
どうしたら浮けるのか?
●ATAの各校の無料体験はこちら

TOPICS CATGORY

ATA FREE TRIAL

まずは体験してみませんか?

「どんなトレーニングをするの?」
「自分のライフスタイルに合うかな?」
まずは体験してみませんか?
ATA全校で無料体験キャンペーンを開催中。

詳しくはこちら

ATHLONIA TRIATHLON ACADEMY

アスロニアトライアスロンアカデミーは、全国に14校ございます。お申し込み、お問い合わせは随時受け付けております。
トレーニングの内容や日程は、各アカデミーごとに異なりますので、詳細をご確認の上、ご連絡ください。
お一人様一回に限り無料体験をご利用いただけますので、まずは一度無料体験にお越しください。

東京都

COACH

アスロニアトライアスロンアカデミーの講師陣は、白戸太朗をはじめとしたトライアスロンの専門知識を持ったトライアスリートが務めます。熱く楽しくトライアスロンを伝えます。スクール専用のコースで各自のレベルに合ったトレーニングができるので、25m泳げない方でも、必ず夢のトライアスリートに!

詳しくはこちら

ATHLONIA PERSONAL

パーソナルトレーニング確実くなる

アスロニアのパーソナルレッスンは、トライアスロン経験豊富なプロのコーチにより一人一人の目的やライフスタイルに合わせたトレーニング指導をおこないます。コーチとの1対1によるレッスンによって、個々の特徴を把握しながらのメニュー作成や指導を行うため、より確実なレベルアップを体感したい方、スクールなどの練習時間が合わない方などにおすすめです。

詳しくはこちら

OWS

泳ぐ!

今年のアスロニアは、オープンウォータースイム(OWS)練習会を定期開催します!!
レースに向けて是非ご活用ください!
海での実践練習をしておくことで、大会当日は心の余裕ができ持っている力を最大限に発揮できます。
初めてレースに出場される方におすすめです。

詳しくはこちら

TRAINING CAMP

合宿仲間トライアスロン楽しむ!

トライアスロン未経験者でも参加できる、トレーニングキャンプです。
ATA生でなくてもご参加いただけます。
都会の喧騒を離れ、一緒に走り、 仲間とトライアスロンについて語りましょう!

詳しくはこちら
Copyright © ATHLONIA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE
TOP