nakaji tips「トランジッションエリアでのプチ事件の数々」

  • 2022.09.22

タイトル.png
トライアスロンをもっと楽しむための情報を毎週配信しております。
usa0744.JPG

九十九里トライアスロンで3年連続でトランジッションエリアでお仕事。
いろんなプチアクシデントを見ましたので、その報告を!

● ヘルメット前後逆にかぶるなんて当たり前!(何人直してもらったかな)
● ウェットスーツ着たままバイクに乗る!(今年は下だけ、去年は上下)
● 忘れ物をして戻る!(ゼッケン、タイミングチップ)
● 乗車ラインで接触して転倒(ペダルに集中しすぎ)
● 降車ラインで急ブレーキして転倒(ラインを理解してない)
● グローブをしながら動く(逆に遅い!)
● サイコンのスイッチ入れるから止まる(渋滞する)
● ゴーグルを首につけたままバイクに(特に問題ないけど)
● 他人のタオルをバイクに引っ掛けたままスタート(タオルの持ち主は誰なのか?)
などなど


■ベテランも!

初心者だけじゃなかったんですよ。ベテランも多数
慌ててトランジッションすると、ハプニングで逆に時間がかかる。
トランジッションの入り口にバイクを置いたまま、自分の荷物をダッシュで取りに行く、置きに行くのを何度見たか...。
かなりのロスですよね

■ルール上の問題も

そして、さらに多かったのがヘルメットのストラップをつけずにバイクを押す人が多い。
ルールでは、バイクに触れている間はヘルメットのストラップをつけておく事になっています。しかし、ストラップを締めずにバイクを押し始める人。バイクから降りたらストラップを外す人が多かった。

なんでこんなルールがあるのか?...
むかーし昔は、トランジッションエリアの中もバイクに乗れていた時代がありまして、降りる前にストラップを外す人が多かったので、このルールが始まったのです。

TOに注意されてストラップを片手締めようとしてもできない人がほとんど。
バイクを押しながら片手でストラップをつけることは出来ないって事は、このルールは、安全面だけでなくレースをスムーズに進めるためにも必要なことと改めて理解しました。


■ルールとは

スポーツのルールは、選手の安全のためにあるものと、スポーツをより楽しむためにあります。遊び・ゲームでもルールがないと仲間と楽しむことができません。
隠れん坊でも仲間と楽しむためにはルールが必要です。

ルールを守らない人がいるとつまらない空間になりますよね...。
ドラフティング、キープレフト(ライト)、ドーピング

トライアスロンを楽しもうという仲間が集まるレース。ルールを守って焦らず楽しみましょう!


-----------------------------
■ オーシャンスイム、バイク、ランなど様々なトレーニングセッションを開催!!
セッション一覧バナー.png

■ アスロニア主催の朝スイム
スクリーンショット 2022-06-10 10.19.03.png

TOPICS CATGORY

ATHLONIA TRIATHLON ACADEMY

アスロニアトライアスロンアカデミーは、全国に15校ございます。お申し込み、お問い合わせは随時受け付けております。
トレーニングの内容や日程は、各アカデミーごとに異なりますので、詳細をご確認の上、ご連絡ください。
お一人様一回に限り無料体験をご利用いただけますので、まずは一度無料体験にお越しください。

東京都

COACH

アスロニアトライアスロンアカデミーの講師陣は、白戸太朗をはじめとしたトライアスロンの専門知識を持ったトライアスリートが務めます。熱く楽しくトライアスロンを伝えます。スクール専用のコースで各自のレベルに合ったトレーニングができるので、25m泳げない方でも、必ず夢のトライアスリートに!

詳しくはこちら

ATA FREE TRIAL

まずは体験してみませんか?

「どんなトレーニングをするの?」
「自分のライフスタイルに合うかな?」
まずは体験してみませんか?
ATA全校で無料体験キャンペーンを開催中。

詳しくはこちら

ATHLONIA PERSONAL

パーソナルトレーニング確実くなる

アスロニアのパーソナルレッスンは、トライアスロン経験豊富なプロのコーチにより一人一人の目的やライフスタイルに合わせたトレーニング指導をおこないます。コーチとの1対1によるレッスンによって、個々の特徴を把握しながらのメニュー作成や指導を行うため、より確実なレベルアップを体感したい方、スクールなどの練習時間が合わない方などにおすすめです。

詳しくはこちら

OWS

泳ぐ!

今年のアスロニアは、オープンウォータースイム(OWS)練習会を定期開催します!!
レースに向けて是非ご活用ください!
海での実践練習をしておくことで、大会当日は心の余裕ができ持っている力を最大限に発揮できます。
初めてレースに出場される方におすすめです。

詳しくはこちら

TRAINING CAMP

合宿仲間トライアスロン楽しむ!

トライアスロン未経験者でも参加できる、トレーニングキャンプです。
ATA生でなくてもご参加いただけます。
都会の喧騒を離れ、一緒に走り、 仲間とトライアスロンについて語りましょう!

詳しくはこちら
Copyright © ATHLONIA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE
TOP