nakaji tips「コーナーのライン取り」

  • 2022.09.08

タイトル.png
トライアスロンをもっと楽しむための情報を毎週配信しています。
iStock-666890218.jpeg
バイクでコーナーを上手に曲がることができないと、必要以上にバイクを減速をさせ、再加速に無駄な体力が必要になりますね。下りでもタイムが落ちますね。

コーナーを上手に曲がるには、
「目線」「重心」などがポイントになりますが、
「ライン取り」もかなり重要です。

■早くインコースに入り過ぎ

みなさんとライドしていて気になるのが、早くインコースに入ってしまうこと。
コーナーの出口が見えてないのにインコースに入り過ぎると角度が急になり、スピードを落とすしかなくなりますし、上の写真のようなコーナーでは、先の状態が見えないので恐怖心からブレーキをかけることにもなります。
早くインコースに入り過ぎて、思ったよりコーナーがキツくて、コーナー出口で大きく膨らんでしまったりすこともあります。


■我慢!

トレーニング中でクルマが走っているような時にはインコースに入らないと走ることができません。そのような時はコーナーの手前で十分に減速してくださいね。

レースで交通規制されていて、後方から追い抜いてくる自転車がない時やクルマがいない時は、後方確認をして安全を確認してから、コーナー手前で少し外側からコーナーに入ってゆきます。

コーナーに入ったらすぐにインコースに寄らず、コーナーの出口(直線に変わる部分で、道の両端が見えるくらいのところ)が見えたら、インコースに入っていくくらいのライン取りを考えましょう。

直角コーナーであればすぐにコーナーの出口を見ることができますので、コーナーの頂点でインコースを通ることができます。

しかし、ヘアピンカーブなどは、コーナーの"R"(半径)がどれだけ小さいかわかりませんので、インコースに余裕を持たせて曲がって、加速できそうだと思うところでインコースに入ります。

この "我慢" がみなさんできないようです。
ここで "我慢" することで余計な減速を防ぎ、恐怖感もなくすこともできます。

スクリーンショット 2022-09-08 21.20.37.png

■目線も走るラインを!

よって目線は道路の端を見るのではなく、自分が通るべきラインを見て走りましょう。
スピードによっても違いますが、少し遠くの"ライン"を見るようにしてください。

サドルをお尻の後端から少しはみ出るくらいの位置に置き、重心を低くすることで曲がりやすくなります。

可能であれば、広場などでコーナーの練習をすると安全に早く、気持ち良くコーナーを曲がることができるようになります。

週末は積極的に峠に行って下りのテクニックを磨いてください!
但し、過信は禁物です!

-----------------------------
■ オーシャンスイム、バイク、ランなど様々なトレーニングセッションを開催!!
セッション一覧バナー.png

■ アスロニア主催の朝スイム
スクリーンショット 2022-06-10 10.19.03.png

TOPICS CATGORY

ATHLONIA TRIATHLON ACADEMY

アスロニアトライアスロンアカデミーは、全国に13校ございます。お申し込み、お問い合わせは随時受け付けております。
トレーニングの内容や日程は、各アカデミーごとに異なりますので、詳細をご確認の上、ご連絡ください。
お一人様一回に限り無料体験をご利用いただけますので、まずは一度無料体験にお越しください。

東京都

COACH

アスロニアトライアスロンアカデミーの講師陣は、白戸太朗をはじめとしたトライアスロンの専門知識を持ったトライアスリートが務めます。熱く楽しくトライアスロンを伝えます。スクール専用のコースで各自のレベルに合ったトレーニングができるので、25m泳げない方でも、必ず夢のトライアスリートに!

詳しくはこちら

ATA FREE TRIAL

まずは体験してみませんか?

「どんなトレーニングをするの?」
「自分のライフスタイルに合うかな?」
まずは体験してみませんか?
ATA全校で無料体験キャンペーンを開催中。

詳しくはこちら

ATHLONIA PERSONAL

パーソナルトレーニング確実くなる

アスロニアのパーソナルレッスンは、トライアスロン経験豊富なプロのコーチにより一人一人の目的やライフスタイルに合わせたトレーニング指導をおこないます。コーチとの1対1によるレッスンによって、個々の特徴を把握しながらのメニュー作成や指導を行うため、より確実なレベルアップを体感したい方、スクールなどの練習時間が合わない方などにおすすめです。

詳しくはこちら

OWS

泳ぐ!

今年のアスロニアは、オープンウォータースイム(OWS)練習会を定期開催します!!
レースに向けて是非ご活用ください!
海での実践練習をしておくことで、大会当日は心の余裕ができ持っている力を最大限に発揮できます。
初めてレースに出場される方におすすめです。

詳しくはこちら

TRAINING CAMP

合宿仲間トライアスロン楽しむ!

トライアスロン未経験者でも参加できる、トレーニングキャンプです。
ATA生でなくてもご参加いただけます。
都会の喧騒を離れ、一緒に走り、 仲間とトライアスロンについて語りましょう!

詳しくはこちら
Copyright © ATHLONIA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE
TOP