ATHLONIA TOPICS

~Winter Triathlon~

  • 2022.02.04

本日、ついに北京オリンピックが開催されます!

皆さん、注目する選手や競技は各々あるかと思いますが、実は今週末にオリンピックとは別の世界選手権大会が海外で開催されていることをご存じでしょうか!?
どうしても皆さんオリンピックに目が行ってしまいますが、今回はその選手権大会にスポットを当てて弊社代表の白戸が見どころをお届け致しました。

いよいよ今日から北京オリンピックが開催されます。
コロナや政治的背景があり、ちょっと国内での盛り上がりには欠けますが、選手たちのかける思いの強さは夏季大会と変わりません。人間の限界に挑む凄さにぜひ刺激を受けたいと思います。


esqui-de-fons-naturlandia-1030x601.jpg


そしてトライアスロン界では、今週末にアンドラ公国で、ウインタートライアスロンの世界選手権が開催されます。「えっ、冬にもトライアスロンやるの?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、1997年イタリアのドロミテで第1回会大会が開催されており、すでに25年の歴史があり、日本でも開催されていました。ちなみにその1回大会の日本代表は僕だけでしたが!?

種目は、ラン×MTB×XCスキーで構成されているのですが、やはりXCスキーが鍵になっており、経験者と未経験者がはっきりと分かれてしまいます。そんな訳で国内では雪国系の選手が主となるのは仕方がないかと。欧州のエンデュランス系アスリートは冬場にXCスキーに取り組んでいる選手が多く、このスポーツに違和感がないようです。

レースのポイントもXCスキーが重要で、疲労した下腿でスキーをコントロールするのはかなり難しく、道具をいかに扱うのかという技術力が問われます。あとは、天候により条件が大きく変わるので、MTBのセッティングやスキーのワックスなど、テクニカルな要素が多いのも面白い所でしょう。
もちろん個人的には好きな競技ですが、移動時にスキーとMTBの両方を持っているという大変さがあり、空港でバタバタしたのは今では思い出です(笑)

実はこの種目を「冬季五輪種目に!」という動きがあり、種目を増やしたい冬季大会と思惑は一致しているようです。選手においても夏は無理でも冬なら! という方もいるかもしれませんね。
今夜からは北京をみながらアンドラ公国の世界選手権もぜひご注目下さい。

大会HP https://www.andorrawintertriathlon.com/

Writing by Taro Shirato



Copyright © ATHLONIA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE
TOP