トレーニングコラム バイク ペダリング時の足首の動きに注目

  • 2020.02.21

トレーニングコラム バイク 足首を意識したペダリング

 どんなスポーツでも大きな力を発揮する股関節周辺にある臀筋、大腿四頭筋(太もも前)、ハムストリング(太もも後ろ)などを大きく使うことで、効率よくパワーを発揮することができます。
自転車でも股関節周囲の筋肉を使って太ももを上下に大きく動かし、そのパワーをペダルに効率よく伝える必要があります。

股関節で作った大きな力は、膝関節、足関節、ペダル、チェーンを伝わり、後輪を動かして自転車を前に進ませます。
せっかく作った力は、いくつかの関節、パーツを伝わるうちに少しずつ摩擦抵抗や動きの無駄で逃げて行ってしまいます。チェーンを綺麗にして、オイルをつけて置くことは大切なことですが、足関節や膝関節の無駄な動きを減らす事はもっと大切な事ですね。

動画は、ペダルに一番力が伝わると言われる0°から90°までの動きですが、この時に踵が大きく下がってしまうと、太ももで産んだ力が逃げてしまいます。
LEOMO TypeSで測定したところ、この時に34°ほど動いてしまっています。これを減らすことで、太ももで生んだ力を無駄にすることなく、ペダルに伝えることができます。

動画はこちら



先日クリートを思い切って踵側に精一杯移動させてライドに出かけてみました。いつもの峠を登っていると、いつもよりも楽に感じ、Type-Sに出るデータも小さくなっていることに気づきました。
そこで、翌日にローラーでトレーニングを行なってみて、クリート位置を変える前のトレーニングデータと比較したところ。ペダルの0°から90°までの足首の動きが10°ほど減っていることがわかりました。トレーニング全体のデータも下がっていますし、ほぼ同じパワー、ケイデンスでの角度も減っている事が表で理解できます。Foot AR(Q1)という欄です。

スクリーンショット 2020-02-21 9.03.35.jpg


クリートの位置によって効率を上げられる事ができたと思います。
これだけでなく、動かし方の意識、サドルの前後位置、高さによっても変化があるかもしれません。
いくつかのアプローチ方法があると思うので、是非試してみてください。

特に上りで大きなパワーを発揮している時に、踵を先に大きく動かしてしまっている方がいます。頑張っているのにその力は無駄になっているのです。足首をリラックスさせつつ、無駄な動きが出ないように注目してみてください。


ペダリングを意識しながら、強度も考えながらバイクトレーニングを行いましょう
①2020年3月20日(金・祝日)開催
『強度を管理してトレーニング効率を上げる
②2020年3月22日(日)開催
『初心者のためのバイクセッション』
https://athlonia.com/school/topics/training-session/post-133/


現在、アスロニアショップでは、日々のトレーニングでこんなデータを確認しながらトレーニングできるサイクルコンピューター「LEOMO TypeS」を販売中。
そして、動画とデータを共にペダリング、セッティングを確認する「LVS」のサービスを準備中です。

https://athlonia.com/

先日、アスロニアで講習会を行ってくれたアダムハンセンもこれを使って強くなっています!アダムハンセンのトレーニング方法等が掲載されている記事はコチラ!

TOPICS CATGORY

ATLONIA TRIATHLON ACADEMY

アスロニアトライアスロンアカデミーは、全国に17校ございます。お申し込み、お問い合わせは随時受け付けております。
トレーニングの内容や日程は、各アカデミーごとに異なりますので、詳細をご確認の上、ご連絡ください。
お一人様一回に限り無料体験をご利用いただけますので、まずは一度無料体験にお越しください。

東京都

COACH

アスロニアトライアスロンアカデミーの講師陣は、白戸太朗をはじめとしたトライアスロンの専門知識を持ったトライアスリートが務めます。熱く楽しくトライアスロンを伝えます。スクール専用のコースで各自のレベルに合ったトレーニングができるので、25m泳げない方でも、必ず夢のトライアスリートに!

詳しくはこちら

ATA FREE TRIAL

まずは体験してみませんか?

「どんなトレーニングをするの?」
「自分のライフスタイルに合うかな?」
まずは体験してみませんか?
ATA全校で無料体験キャンペーンを開催中。

詳しくはこちら

ATHLONIA PERSONAL

パーソナルトレーニング確実くなる

アスロニアのパーソナルレッスンは、トライアスロン経験豊富なプロのコーチにより一人一人の目的やライフスタイルに合わせたトレーニング指導をおこないます。コーチとの1対1によるレッスンによって、個々の特徴を把握しながらのメニュー作成や指導を行うため、より確実なレベルアップを体感したい方、スクールなどの練習時間が合わない方などにおすすめです。

詳しくはこちら

OWS

泳ぐ!

今年のアスロニアは、オープンウォータースイム(OWS)練習会を定期開催します!!
レースに向けて是非ご活用ください!
海での実践練習をしておくことで、大会当日は心の余裕ができ持っている力を最大限に発揮できます。
初めてレースに出場される方におすすめです。

詳しくはこちら

TRAINING CAMP

合宿仲間トライアスロン楽しむ!

トライアスロン未経験者でも参加できる、トレーニングキャンプです。
ATA生でなくてもご参加いただけます。
都会の喧騒を離れ、一緒に走り、 仲間とトライアスロンについて語りましょう!

詳しくはこちら

RUNNING SCHOOL

ランニングスクール

ただ集まって走るのではなく、ただ頑張るのではなく、理想のフォームと効率良いトレーニング、正しい知識を習得するためのスクールです。オフシーズン、レースシーズン、四季など時期に応じたトレーニングプランを提供するとともに、理想のフォームを手に入れるためのフォーミング、体力レベルを効率よく上げるためのトレーニングを提供します。

詳しくはこちら
Copyright © ATHLONIA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE
TOP