トレーニングコラム 肩甲骨と上腕骨の位置

  • 2020.10.22

スクリーンショット 2020-10-22 16.59.21.png


プロ野球のシーズンも後半となり、優勝の行方が気になるところです。
ニュースのスポーツコーナーでピッチャーの投球(サーブ)動作の肩と肘の動きに注目をしてみてください。
速い球を投げる事ができ、さらに肩を痛めない選手(まあプロの場合は、ほとんどの選手ですが)は、肩甲骨にある肩甲棘という出っぱりのラインと上腕骨が直線になっているゼロポジションと言われている角度で投げています。

このゼロポジションは、水泳の動作でも大切なポジションなのです。

ゼロポジションとは、140°ほどの腕をあげ、約30°前に出した位置で、両腕でやるとバンザイ、ガッツポーズです。

肩の周りには、ダイナミックに動かす大きな筋肉、安定をさせるための小さな筋肉など多数の筋肉が複雑に交わってついていますが、ゼロポジションの時は、どの筋肉も均等に働いていて、リラックしてバランスが良いポジションと言われています。

リラックスできていて、余分な方向への引っ張りがない安定した状態で、大胸筋と広背筋という肩周辺で一番大きな筋肉が同時に動けるということは、大きな力を発揮できるポジションであると言う事です。


では、実際にゼロポジションとスイムの動きをつなげてみましょう。

その場で140°ほど腕を上げてガッツポーズをしてみてください。掌を少し外に向けるとそれがゼロポジションです。
そこから、顔は正面を向けたまま、上半身を捻ってみどちらかの腕が斜め45°前を向くようにしてください。
後方にある肘を脱力して曲げ、前方の肘を少し曲げて手の指先が正面を向くようにすると、キャッチとリカバリーの関係ができますね。

鏡などをみながら動きを行って、この位置関係、イメージをしっかり覚え込ませてください。
ゼロポジションで肘を立て、水を後ろに押し出すことで、大きな推進力を得ることができます。

上記の動きは、下記の動画で確認できます。
https://youtu.be/6Kkw9X4mTC8


以前、お伝えしたことがありますが、肩の動きの1/3は肩甲骨が担っています。90°腕をあげれば、30°は肩甲骨が動いています。
よって、肩甲骨周囲の柔軟性が悪いと、この位置だったとしても、どこかの筋肉が強く引っ張っています。ゼロポジションの意味がなくなってしまいますので、肩甲骨周囲の柔軟性を向上させるためのストレッチングは重要ですね。


泳ぎながら、この姿勢、ポジションを意識するのは、とても難しい事です。

鏡をみながら動きを覚え、以前、動画で紹介したバランスボール を使った陸上での動きづくりの際に意識をしてください。
https://youtu.be/1M3KSjb9Lxc

肩周囲のストレッチング↓

https://youtu.be/gT7hNKedFE4

-------------------------------------------
■ スイムに役立つコアトレーニング

【オンラインプログラム】11月体幹トレーニング~朝からみっちりコアトレ~

https://athlonia.com/school/topics/training-session/11-4/

【オンラインプログラム】可動性を高めるエクササイズ

https://athlonia.com/school/topics/training-session/post-180/

TOPICS CATGORY

ATLONIA TRIATHLON ACADEMY

アスロニアトライアスロンアカデミーは、全国に17校ございます。お申し込み、お問い合わせは随時受け付けております。
トレーニングの内容や日程は、各アカデミーごとに異なりますので、詳細をご確認の上、ご連絡ください。
お一人様一回に限り無料体験をご利用いただけますので、まずは一度無料体験にお越しください。

東京都

COACH

アスロニアトライアスロンアカデミーの講師陣は、白戸太朗をはじめとしたトライアスロンの専門知識を持ったトライアスリートが務めます。熱く楽しくトライアスロンを伝えます。スクール専用のコースで各自のレベルに合ったトレーニングができるので、25m泳げない方でも、必ず夢のトライアスリートに!

詳しくはこちら

ATA FREE TRIAL

まずは体験してみませんか?

「どんなトレーニングをするの?」
「自分のライフスタイルに合うかな?」
まずは体験してみませんか?
ATA全校で無料体験キャンペーンを開催中。

詳しくはこちら

ATHLONIA PERSONAL

パーソナルトレーニング確実くなる

アスロニアのパーソナルレッスンは、トライアスロン経験豊富なプロのコーチにより一人一人の目的やライフスタイルに合わせたトレーニング指導をおこないます。コーチとの1対1によるレッスンによって、個々の特徴を把握しながらのメニュー作成や指導を行うため、より確実なレベルアップを体感したい方、スクールなどの練習時間が合わない方などにおすすめです。

詳しくはこちら

OWS

泳ぐ!

今年のアスロニアは、オープンウォータースイム(OWS)練習会を定期開催します!!
レースに向けて是非ご活用ください!
海での実践練習をしておくことで、大会当日は心の余裕ができ持っている力を最大限に発揮できます。
初めてレースに出場される方におすすめです。

詳しくはこちら

TRAINING CAMP

合宿仲間トライアスロン楽しむ!

トライアスロン未経験者でも参加できる、トレーニングキャンプです。
ATA生でなくてもご参加いただけます。
都会の喧騒を離れ、一緒に走り、 仲間とトライアスロンについて語りましょう!

詳しくはこちら

RUNNING SCHOOL

ランニングスクール

ただ集まって走るのではなく、ただ頑張るのではなく、理想のフォームと効率良いトレーニング、正しい知識を習得するためのスクールです。オフシーズン、レースシーズン、四季など時期に応じたトレーニングプランを提供するとともに、理想のフォームを手に入れるためのフォーミング、体力レベルを効率よく上げるためのトレーニングを提供します。

詳しくはこちら
Copyright © ATHLONIA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE
TOP