nakaji tips「お尻が痛い!」

  • 2022.02.04

タイトル.png
トライアスロンをもっと楽しくするための情報を毎週配信しています
iStock-1277831769.jpeg

「以前は問題なかったのに、長時間のバイクライドになるとお尻が痛い」
というご質問をいただきました。

私も先日サドルを変えたところなのですが、試しに使ってみたサドルの形状がやはり合わなかったらしく、長く愛用しているサドルにしました。
この形のサドルは、いつまで購入できるのかな...と心配になり、今のうちにたくさん買い置きしておきたくなります。

自転車と人間が触れている場所は、ハンドル、サドル、ペダルの3つだけ。
この3つのポイントの位置関係、力の加え方によって、快適性とパフォーマンスは大きく変わります。

お尻が痛くなる原因は、圧力が1箇所にかかってしまったり、小さな振動による摩擦など


■まずはサドルの形状です

まずは、お尻の形にあったサドルを選ぶことで、痛みが出そうな部分に圧力がかからないようにすることがポイント。
さらにサドルの角度、高さ、もちろんハンドルの高さや位置も影響しますね。
今は、骨盤の形状によってサドル幅を選ぶことが簡単にできるようになりましたので、購入時に必ず確認しましょう。


■骨盤の角度によっても

次に、骨盤の角度によってもサドルと骨盤の接点やその圧力がかかる角度が変わりますね。
ポジションを適正にすることはもちろん、柔軟性の変化によっても痛みが違う事もあります。
長時間乗っていると筋肉の疲労により、姿勢が保てなくなったり、柔軟性が低下することで痛みが出る場合は、これも考えられますね。
「以前は相性の良いサドルだったのに、今は痛みが出る」という場合も、しばらく時間が経ったことで身体の柔軟性が変化してしまったことも考えられます。


■ペダルにかけるトルクでも

ペダルに負荷を与えて自転車は進みます。
ペダルが一番上にあるポイントから半円を描いて一番下にあるポイントまでに力を加えるのですが、強い力をかければ当然反発があります。
目に見えないような動きですが、少しお尻が浮くような方向に反発力があるということですね。
コーチによっては、「お尻はサドルの上にあるのですが、ほんの少し浮かせるような意識でいると体重をペダルにかけやすくなる」とアドバイスする人もいます。座っているのですが、お尻を浮かそうという意識により、逆の反作用を利用してペダル踏力を高めようという考えです。
私も、同じ時間でもリラックスして、軽いパワーで走っている時の方がお尻に違和感が出やすく、しっかりパワーを発揮している時は、何も感じません。

お尻の痛み、違和感で自分のパフォーマンスを感じ、柔軟性を戻すためのストレッチングをしたり、良い姿勢を維持するためのコアトレーニングをするような意識ができると良いですね。


まとめると

  1. まずは、お尻に相性が良いサドルを選ぶこと!(メイストームには様々なサドルを試すためのラボがあります)

  2. 適切なポジションで乗ること!(フィッティングを受けることをお勧めします)

  3. 柔軟性、コアの筋力を常に高めておくこと!(ストレッチングとエクササイズをやるしかない!)

  4. 正しいペダリングをすること

色々な角度から快適に乗ることを考えてください!快適に乗れないとパフォーマンスも上がらないですね。

-------------------------------

■過去に配信したnakaji tipsのリストを作りました >> 配信リスト

-------------------------------

今週のトレーニングセッション一覧こちら!

----------------------------

■トレーニングキャンプ情報
メイストームと合同!
暖かい南の島でトレーニング!

石垣島キャンプ 3/19-3/21(コロナの状況を見ています!)
スケジュールの確保はお願いします!

----------------------------

コーチが毎回メニューを作り、アドバイスをするアスロニアのスイムスクールも是非活用してください
-
----------------------



TOPICS CATEGORY

ATHLONIA TRIATHLON ACADEMY

アスロニアトライアスロンアカデミーは、全国に15校ございます。お申し込み、お問い合わせは随時受け付けております。
トレーニングの内容や日程は、各アカデミーごとに異なりますので、詳細をご確認の上、ご連絡ください。
お一人様一回に限り無料体験をご利用いただけますので、まずは一度無料体験にお越しください。

東京都

COACH

アスロニアトライアスロンアカデミーの講師陣は、白戸太朗をはじめとしたトライアスロンの専門知識を持ったトライアスリートが務めます。熱く楽しくトライアスロンを伝えます。スクール専用のコースで各自のレベルに合ったトレーニングができるので、25m泳げない方でも、必ず夢のトライアスリートに!

詳しくはこちら

ATA FREE TRIAL

まずは体験してみませんか?

「どんなトレーニングをするの?」
「自分のライフスタイルに合うかな?」
まずは体験してみませんか?
ATA全校で無料体験キャンペーンを開催中。

詳しくはこちら

ATHLONIA PERSONAL

パーソナルトレーニング確実くなる

アスロニアのパーソナルレッスンは、トライアスロン経験豊富なプロのコーチにより一人一人の目的やライフスタイルに合わせたトレーニング指導をおこないます。コーチとの1対1によるレッスンによって、個々の特徴を把握しながらのメニュー作成や指導を行うため、より確実なレベルアップを体感したい方、スクールなどの練習時間が合わない方などにおすすめです。

詳しくはこちら

OWS

泳ぐ!

今年のアスロニアは、オープンウォータースイム(OWS)練習会を定期開催します!!
レースに向けて是非ご活用ください!
海での実践練習をしておくことで、大会当日は心の余裕ができ持っている力を最大限に発揮できます。
初めてレースに出場される方におすすめです。

詳しくはこちら

TRAINING CAMP

合宿仲間トライアスロン楽しむ!

トライアスロン未経験者でも参加できる、トレーニングキャンプです。
ATA生でなくてもご参加いただけます。
都会の喧騒を離れ、一緒に走り、 仲間とトライアスロンについて語りましょう!

詳しくはこちら
Copyright © ATHLONIA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE
TOP