Nakaji Tips 脚質によるトレーニング

  • 2021.03.19

タイトル.png
iStock-177504574.jpeg

以前、雑誌の企画でホイールのインプレッション(乗り比べ)をやったことがあります。
タイヤの種類、空気圧を全て同じにして、自分の自転車に装着して多くのホイールを平地、坂道ともに行いました。終わって、自分の一番気に入ったホイールを選んだところ、一緒に参加したコーチと私は、正反対と言って良いほどの性質を持つものをそれぞれ選びました。

彼は、筋力もなく彼の家の引越しで重ためのものは全て私が運んだくらいですが、淡々と長く走り続けることができるタイプ。逆に私はパワー系。自転車のフレームサイズの差はありますが、ホイール以外は全て同じ条件でしたので、ペダリングのタイプの差です。
その場にいたホイールメーカーの方からも「それで良いんですよ。脚質によって適したホイールは違うはずです」って話もいただきました。

先日のClubhouseでもホイールをテーマに話をした時に、「可能であればいくつも乗り比べて、自分にあったものを選ぶべき」という話になりました。「あの人が良いって言ったから」「話題だから」という理由ではなく、自分にあったホイールを探すことが大切ですね。

----------------------------
アスロニアには決戦ホイールのレンタルサービスがあります。試乗に使ってください!
さらに、現在ホイールのセール中!ショップスタッフまでお問い合わせください。
-----------------------------

iStock-1292235484.jpeg


■脚質によるトレーニングの違い

「脚質によりホイールを選ぶ」というお話をさせていただきましたが、脚質によるトレーニングについても考えてみましょう。
以前、私のチームに所属していた選手のお話をします。

例1)パワーを出せない選手
日によって目的が違いますが、「一枚重いギアを選んで走る」というメニューを多めに入れたりして、回転よりもペダルにしっかりパワーを伝える事をメインにトレーニングメニューを組んでみました。すぐに軽いギアに入れてしまうので、強制的にスプロケットを少ない歯数のものに変えったというエピソードもあります。笑

坂道でツラくなった時に、簡単に軽いギアに逃げないようにし、あとひと踏み、ふた踏み踏ん張る事で筋力がついて来ます。

例2)がむしゃらに踏む選手
ものすごく頑張り屋さんの選手なのですが、がむしゃらに力を入れ続けてしまいます。「重いギアでも、ダンシングをして頑張る!」という事も悪い事ではないのですが、レースで効率よく走るためにメインに使う筋肉を鍛えている訳でないので、長い時間高パワーを発揮できません。
「ダンシングをしない」「ハンドルを握らない」という制限をつけてトレーニングさせました。ハンドルを強く握ると余分な力が入り、動きが変わるという傾向がみられたのです。力みのなく効率的な動きのまま、強度を高められるような意識を持たせました。

LEOMO TYPE-Sで骨盤の動きをセンサーで見てみると、ツラくなってくると骨盤の前傾が強くなったり、骨盤の左右の揺れや捻りが大きくなって、それが脚の動きに影響していることがわかります。
リラックスして、体幹を安定させたまま走り続けられる上限をトレーニングするような意識を忘れずに行ってください。

得意な部分を伸ばすトレーニング、不得意な部分を伸ばすトレーニング。日々のトレーニングにしっかりテーマを持って行ってみてくださいね。


■ランへの影響を考えた走り

高いパワーが発揮できるようになり、それをある程度続けることができると、レースでも高いパワーで走り続けてしまいます。それによりランニングのペースダウンという悲しい結果にならないように、レースではランのことを考えた走りをしましょう!
ラン単体とトライアスロンのランで大きな差があるひとのほとんどは、これが理由ですよ!

------------------------
色々なプログラムで皆さんをサポートします!
合宿や朝スイム、ランニングプログラムやパーソナルトレーニングなどなど
トレーニングイベント一覧はこちら!
-
----------------------
宮古島キャンプ(TTバイクが試乗できちゃうかも)
2021年4月17日(土)〜18日(日)(4月16日、4月18日もオプションあり)

詳細はこちら

--------------------

TOPICS CATGORY

ATHLONIA TRIATHLON ACADEMY

アスロニアトライアスロンアカデミーは、全国に15校ございます。お申し込み、お問い合わせは随時受け付けております。
トレーニングの内容や日程は、各アカデミーごとに異なりますので、詳細をご確認の上、ご連絡ください。
お一人様一回に限り無料体験をご利用いただけますので、まずは一度無料体験にお越しください。

東京都

COACH

アスロニアトライアスロンアカデミーの講師陣は、白戸太朗をはじめとしたトライアスロンの専門知識を持ったトライアスリートが務めます。熱く楽しくトライアスロンを伝えます。スクール専用のコースで各自のレベルに合ったトレーニングができるので、25m泳げない方でも、必ず夢のトライアスリートに!

詳しくはこちら

ATA FREE TRIAL

まずは体験してみませんか?

「どんなトレーニングをするの?」
「自分のライフスタイルに合うかな?」
まずは体験してみませんか?
ATA全校で無料体験キャンペーンを開催中。

詳しくはこちら

ATHLONIA PERSONAL

パーソナルトレーニング確実くなる

アスロニアのパーソナルレッスンは、トライアスロン経験豊富なプロのコーチにより一人一人の目的やライフスタイルに合わせたトレーニング指導をおこないます。コーチとの1対1によるレッスンによって、個々の特徴を把握しながらのメニュー作成や指導を行うため、より確実なレベルアップを体感したい方、スクールなどの練習時間が合わない方などにおすすめです。

詳しくはこちら

OWS

泳ぐ!

今年のアスロニアは、オープンウォータースイム(OWS)練習会を定期開催します!!
レースに向けて是非ご活用ください!
海での実践練習をしておくことで、大会当日は心の余裕ができ持っている力を最大限に発揮できます。
初めてレースに出場される方におすすめです。

詳しくはこちら

TRAINING CAMP

合宿仲間トライアスロン楽しむ!

トライアスロン未経験者でも参加できる、トレーニングキャンプです。
ATA生でなくてもご参加いただけます。
都会の喧騒を離れ、一緒に走り、 仲間とトライアスロンについて語りましょう!

詳しくはこちら
Copyright © ATHLONIA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE
TOP