nakaji tips「肘を立てる!(スイム)」

  • 2021.09.17

タイトル.png
トライアスロンをもっと楽しんでももらえるように毎週配信中!
08 Ironman Hawaii (64).JPG

泳ぐ動作って、日常にはない動作が多く、水中という特殊な環境で、身体を水平にした姿勢で、上半身を中心に動かし、目で確認できない頭の上で手と腕を動かし、重心移動をさせます。動きが複雑なのに、自身が確認しにくい動きなので、難しさを増しています。(何度もこのコラムで説明してますね。しつこい...という声が...)

ストリームライン(良い姿勢)を維持
キャッチ、プル、プッシュ、キック、重心の意識、体幹の動作などなど
良い動きを引き出すためには、多くの関節、筋肉を巧みに調節して動かす必要があります。


どの動きが一番大切とは言えず、人によってできている事、できてない事が違います。全ての動作をできるだけ正確に行うように動きを理解して、ドリルを積極的に行うことが大切ですね。


■今回は、キャッチ。「肘を立てること」に注目

ATA十条と南行徳の名倉コーチとオリンピアン庭田清美との対談の時の動画を見てください。短く編集するつもりだったのですが、良い話ばかりでしたのでカットできず...。何とか15分にまとめました。
下の画像をクリックすると「肘を立てる動作習得のためのドリル」について話をしているところからスタートします。

スクリーンショット 2021-09-16 8.48.31.png
(↑画像をクリック)

■平泳ぎのプル

言葉よりも動画の方がわかりやすいので、ちょうど今行っている合宿に参加している選手にやってもらいました。もう少し肘の位置を動かさないで肘から先をプールの底に向けたいところですが、上手に動かせているので、この動画も見ることでイメージしやすいと思います。

スクリーンショット 2021-09-16 8.28.19.png
(画像をクリックすると動画が開始します)

名倉コーチの話にもあるように、これをクロールの動作に繋げるためには、この動作にローリングを加えるとわかりやすいと思います。
上の画像をローリングさせると下の写真のようになり、クロール動作と同じになりますね。
(黄色ラインが水面だと思ってみてください)
このために、名倉コーチは平泳ぎのプル動作を取り入れています。


スクリーンショット 2021-09-16 8.32.02.png


■陸上での動きづくりの必要性

スイムの指導で「腕を回すな!」というと「はぁ???」という顔をされます。
このコラムでも何度か説明をさせていただいたのですが、肩の動きは横から上げて、下ろすだけ!
これに肩を少し内旋(内側に捻る)動作と肘を曲げる動作が加わってキャッチからプルへの動きに移行します。言葉で説明されるより、平泳ぎの動作だとイメージしやすいですね。
名倉コーチが紹介する平泳ぎのプルは意識しやすい良い方法だと思いますので、ぜひ行ってみてください。

と、これを読んでも動きのイメージができない方は、
こちらも少し前に紹介した動画」(←クリック)を見てください。

このチューブを引く動作と平泳ぎを合わせてイメージしていただけたらと思います。


■陸上での動きづくりを積極的に!

7月と8月に行った志賀高原での合宿は、じっくりスイムの前に動きづくりを行ってからプールに入るという形式を取りました。

日常、早朝にプールに通っているものの、メニュー、サークルを気にしながら泳いでいるとなかなか動きに意識を集中させることができません。
なので、じっくりトライアスロンの事に集中できる合宿では、ストレッチングから腕の動き、体幹の力の入れ方を陸上で感じてもらってから水に入っていただきました。
いつもより少しだけ良い動きに繋げられるようになったと思います。

陸上で何回も何回も行ってやっと変化が見られます。繰り返し、動きづくりをすることが大切です。
陸上での動きづくり、そしてドリルを積極的に、根気よく行うことが大切です。

-----------------------------------
スイムの動きは陸上で覚える!
開催日:9/23(木.祝)10:30-12:00 / 15:00-16:30
------------------------
アスロニは様々なプログラムで皆さんのトライアスロンライフをサポートします!
合宿や朝スイム、ランニングプログラムやパーソナルトレーニングなどなど
トレーニングイベント一覧こちら!

名倉コーチも担当するアスロニアのスイムスクール
-
----------------------


TOPICS CATGORY

ATHLONIA TRIATHLON ACADEMY

アスロニアトライアスロンアカデミーは、全国に15校ございます。お申し込み、お問い合わせは随時受け付けております。
トレーニングの内容や日程は、各アカデミーごとに異なりますので、詳細をご確認の上、ご連絡ください。
お一人様一回に限り無料体験をご利用いただけますので、まずは一度無料体験にお越しください。

東京都

COACH

アスロニアトライアスロンアカデミーの講師陣は、白戸太朗をはじめとしたトライアスロンの専門知識を持ったトライアスリートが務めます。熱く楽しくトライアスロンを伝えます。スクール専用のコースで各自のレベルに合ったトレーニングができるので、25m泳げない方でも、必ず夢のトライアスリートに!

詳しくはこちら

ATA FREE TRIAL

まずは体験してみませんか?

「どんなトレーニングをするの?」
「自分のライフスタイルに合うかな?」
まずは体験してみませんか?
ATA全校で無料体験キャンペーンを開催中。

詳しくはこちら

ATHLONIA PERSONAL

パーソナルトレーニング確実くなる

アスロニアのパーソナルレッスンは、トライアスロン経験豊富なプロのコーチにより一人一人の目的やライフスタイルに合わせたトレーニング指導をおこないます。コーチとの1対1によるレッスンによって、個々の特徴を把握しながらのメニュー作成や指導を行うため、より確実なレベルアップを体感したい方、スクールなどの練習時間が合わない方などにおすすめです。

詳しくはこちら

OWS

泳ぐ!

今年のアスロニアは、オープンウォータースイム(OWS)練習会を定期開催します!!
レースに向けて是非ご活用ください!
海での実践練習をしておくことで、大会当日は心の余裕ができ持っている力を最大限に発揮できます。
初めてレースに出場される方におすすめです。

詳しくはこちら

TRAINING CAMP

合宿仲間トライアスロン楽しむ!

トライアスロン未経験者でも参加できる、トレーニングキャンプです。
ATA生でなくてもご参加いただけます。
都会の喧騒を離れ、一緒に走り、 仲間とトライアスロンについて語りましょう!

詳しくはこちら
Copyright © ATHLONIA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE
TOP