トレーニングコラム - 基本のき 3 - 立位体前屈とバイクパフォーマンス

  • 2020.05.08

スクリーンショット 2020-05-08 11.58.31.png

立ち上がって体を前に倒してみてください。

床と指先の距離は何センチですか?指先や掌が床に着きますか?

↓まずは動画をご覧ください

スクリーンショット 2020-05-08 12.00.35.png
 
※アスロニアのYoutubeチャンネル登録お願いします!

この柔軟性はバイクのパフォーマンスに影響するのをご存知でしたか?

DHポジションで良いパフォーマンスを発揮し続けるためには、前屈姿勢を維持させる必要があります。
空気抵抗を下げるために前傾を強くし、空気抵抗を低くしたポジションを設定するのですが、後半ツラくなってDHポジションが取れずに身体を起こしている人をよく見かけます。これは前半のDHポジションの効果を台無しにしてしまうくらい、タイムロスとなります。
最初からハンドルを高めに設定して、最後までDHポジションで走り続けることができるようにする方が良いタイムになりますね。

また、ダイナミックなペダリングを続けるためには、股関節が屈曲して、太ももをあげる必要があります。膝が一番高い位置にあるとき(股関節が屈曲しているとき)に、股関節周辺の筋肉が硬いと骨盤や背骨が引っ張られ、股関節の屈曲を妨げるだけでなく、余分な動きを生んでしまいます。余分な動きを抑えようとするストレスも発生して、筋肉への負担が倍増します。

空気抵抗を軽減させるための前傾、そしてダイナミックなペダリングができる適性なポジション設定をする事と、姿勢を維持させるための柔軟性、筋力を向上させる事が大切です。


--------------------------------------
■最新デバイスを活用したフィッティングがスタートします。
https://athlonia.com/shop/topics/items/category/supplies-etc/post-429/
-
------------------------------------


今回は柔軟性を維持向上させるための基本的なストレッチングを紹介します。

基本的な体前屈ですが、立位でも座位でも楽に前屈できるようにストレッチングをしましょう。

一番のお勧めは腹筋方法を説明した時に紹介したストレッチング。

スクリーンショット 2020-05-08 10.07.02.png
※動画が途中からスタートします。


体前屈は様々な筋肉の柔軟性が影響しています。

下腿、ハムストリング、臀部、腰、背中、そして、首も関わってきます。上記のストレッチングは、多くの筋肉を一度に伸ばすことができますが、さらにいくつかのストレッチングも合わせて行う事をお勧めします。

同じタイミングで行う必要はありません。仕事のちょっとした合間、テレビを見ながら、歯磨きをしながらなどに下記のようなストレッチングを取り入れて見てください。


生活の中で取り入れられるような物を選んでみました。


■下腿

段差を利用すると楽に伸ばせます。膝を伸ばすと上部、曲げると下部が伸びます。

スクリーンショット 2020-05-08 10.08.50.png

※動画が途中から再生されます。


■ハムストリング

椅子やベッド、ソファなどを利用すると伸ばしやすくなります。
スクリーンショット 2020-05-08 11.00.10.png



■臀部

テレビを見ながらでもできるストレッチングです
スクリーンショット 2020-05-08 10.13.34.png


■腰背部

膝の位置をゆっくり移動させると伸びる場所が変わります。

スクリーンショット 2020-05-08 11.03.52.png
※ストレッチング動画:zamstホームページより


立位体前屈。学生時代の体力テストで行ったのを覚えてますか?
「なんでこんな事しているんだ?」って思ったかもしれませんが、こんなところで役に立ってますね。

--------------------------------------
■最新デバイスを活用したフィッティングがスタートします。
https://athlonia.com/shop/topics/items/category/supplies-etc/post-429/
-
------------------------------------

TOPICS CATGORY

ATLONIA TRIATHLON ACADEMY

アスロニアトライアスロンアカデミーは、全国に17校ございます。お申し込み、お問い合わせは随時受け付けております。
トレーニングの内容や日程は、各アカデミーごとに異なりますので、詳細をご確認の上、ご連絡ください。
お一人様一回に限り無料体験をご利用いただけますので、まずは一度無料体験にお越しください。

東京都

COACH

アスロニアトライアスロンアカデミーの講師陣は、白戸太朗をはじめとしたトライアスロンの専門知識を持ったトライアスリートが務めます。熱く楽しくトライアスロンを伝えます。スクール専用のコースで各自のレベルに合ったトレーニングができるので、25m泳げない方でも、必ず夢のトライアスリートに!

詳しくはこちら

ATA FREE TRIAL

まずは体験してみませんか?

「どんなトレーニングをするの?」
「自分のライフスタイルに合うかな?」
まずは体験してみませんか?
ATA全校で無料体験キャンペーンを開催中。

詳しくはこちら

ATHLONIA PERSONAL

パーソナルトレーニング確実くなる

アスロニアのパーソナルレッスンは、トライアスロン経験豊富なプロのコーチにより一人一人の目的やライフスタイルに合わせたトレーニング指導をおこないます。コーチとの1対1によるレッスンによって、個々の特徴を把握しながらのメニュー作成や指導を行うため、より確実なレベルアップを体感したい方、スクールなどの練習時間が合わない方などにおすすめです。

詳しくはこちら

OWS

泳ぐ!

今年のアスロニアは、オープンウォータースイム(OWS)練習会を定期開催します!!
レースに向けて是非ご活用ください!
海での実践練習をしておくことで、大会当日は心の余裕ができ持っている力を最大限に発揮できます。
初めてレースに出場される方におすすめです。

詳しくはこちら

TRAINING CAMP

合宿仲間トライアスロン楽しむ!

トライアスロン未経験者でも参加できる、トレーニングキャンプです。
ATA生でなくてもご参加いただけます。
都会の喧騒を離れ、一緒に走り、 仲間とトライアスロンについて語りましょう!

詳しくはこちら

RUNNING SCHOOL

アスロニア × アスティーダ
ランニングスクール

ただ集まって走るのではなく、ただ頑張るのではなく、理想のフォームと効率良いトレーニング、正しい知識を習得するためのスクールです。オフシーズン、レースシーズン、四季など時期に応じたトレーニングプランを提供するとともに、理想のフォームを手に入れるためのフォーミング、体力レベルを効率よく上げるためのトレーニングを提供します。

詳しくはこちら
Copyright © ATHLONIA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE
TOP