• アスロニアオンラインショップ
  • アスロニアトライアスロンアカデミー
  • トライアスロンレース
  • アスロニアコンディショニングルーム

SHOP TOPICS

【IBTレポート】11/14(火)アイアンガール谷上のインドアバイクトレーニング 

2017.11.15 イベント

【IBTレポート】11/14(火)アイアンガール谷上のインドアバイクトレーニング 

 

 

【辛くなってきたときこそ…】

 

昨日11/14に私、谷上が担当するインドアトレーニングを開催致しました(^^)

私を含め、6名のトライアスリートが1時間集中し、自分と向き合いながらペダルをしっかりと回しました♪

1時間終了したあとの、みなさんの心地のよい疲労感を感じている表情はとても素敵でした。

大変お疲れ様でした。

 

s_IMG_69301.jpg

 

ここからはトレーナーとしての目線から、皆さんにぜひ次回以降意識をしてほしい“目線の大切さ”をご案内♪

少し長い記事になってしまいましたが、読めば意識が変わります!

今回ご参加できなかったみなさんもぜひご覧いただいて、次回インドアバイクトレーニングのご参加時、またご自身でのトレーニング時の意識を変えてみてください(^^)

 

私はみなさんが、後半になるにつれて俯きがちになってしまっていることが、とてもとても気になりました。

気持ちはもの凄くわかります!

私もレース中はつい、辛くなってしまうと俯きがちになってしまいます(^^;)

しかし、それでは首や肩回りに無駄な負担がかかってしまい、インドアトレーニングで最も重要なポイントの上半身リラックスができません。

上半身リラックスができないと、股関節の可動域にも影響がでます。

 

それだけではありません!

意外と知られていませんが、首の傾きと身体の筋肉の動きには関係性があります。

あまり、難しいことをいってもうまく伝わらない思うので、ものすごく簡単に説明をすると…

顎を引いた状態のときに身体の前側の筋肉の力の発揮が優位になり、顎をあげた状態だと身体の裏側の筋肉の力の発揮が優位になります。

言葉にすると、頭の中が“??”になり、すごく難しいような気がしますが、実は皆さん日常生活のなかで自然とやっていることなんです。

 

例えば、重い物を持ち上げるとき・・・

簡単に持ち上がらないものを持ち上げようとすると、自然と顎があがってしまうはず!

顎を引いた状態で持ち上げようとする方はまずいませんよね!

これは持ち上げるときに使うハムストリングスや脊柱起立筋などの身体の裏側の筋肉の動きが優位になるように無意識に首の傾きを調整しているのです。

 

逆に階段を数段とばして踏み込むとき・・・

みなさんは無意識のうちに俯いた状態になっているはず!

恐らく顎をあげて踏み込む方はいません。

これは踏み込むときに使う腿の前の筋肉を優位に使おうとしている為。

 

気になる方は首の角度を実際に変えてやってみて、実感してみてください♪

 

ペダルを回している際に辛くなってくると、どうしても俯きやすくなるのは、パワーを発揮しやすい腿前を使って踏み込もうとしている為です。

確かに腿前のパワーを使えばペダルは回りますが、腿前は腿裏の筋肉に比べて持久性が低いので…、

辛くなってきたときに、俯き腿前を使ってペダルを回そうとすると、疲労が溜まり後々もっと辛くなります。

では顎をあげて腿裏を優位にしながら回せばいいかというと、そういうわけでもありません。

効率のいいペダリングの為には、バランスよく使うこと。

前側・裏側ともにバランスよく力が入る状態であるためには、顔の向きはニュートラル=肩の上に耳たぶがある状態が理想です。

バイクに乗っている状態だと、前傾姿勢になりますので、前のスピナーのフライホイールを見るのがベスト(^^)!

 

みなさんが思っている以上に、身体は様々なところが連動しているんです♪

ぜひより効率のいいペダリングができるように、次回ご参加の際はきつくなってきたときこそ、“上半身リラックス”、そして“目線”!、意識をしながら回しましょう♪

 

次回、私アイアンガールこと、スタッフ谷上が担当するインドアバイクトレーニングは…

11/28(火) 19:30~20:30になります(^^)♪

詳しいスケジュール・お申込みはアスロニアオンラインショップから→http://athlonia.shop-pro.jp/?pid=125062596

ぜひ、皆様のご参加をSTUDIO Aにてお待ちしております!

 

 

s_s_IMG_9130.JPG

 

*************************************************

★トライスロンバイクMODE2017in川口オート

最高のバイクブランドとモデル、そして、この上ない最高のコースで「真のDHポジション試乗」が出来ます。

http://athlonia.com/store/event/1210mode2017_in_produced_by_athlonia4000m/

★INDOOR BIKE TRAINING

アスロニアショップスタッフが運営する「究極」のバイクトレーニングです。トレーナーの鼓舞、BGM、そして、専用マシンによるインドアバイクトレーニングです。

http://athlonia.com/store/staff/_21_studio_a/

★FITTING

トライアスロンバイクは、練習量、目標レースに合わせて、適切なフィッティングをオススメしています。

http://athlonia.com/shop/bikefit/

★POINT SERVICE

ご購入後、さまざまなアフターサービスを兼ねたお得なポイントカードを発行させて頂いています。

http://athlonia.com/shop/point/

*************************************************

 

2017/11/15 ATHLONIA 谷上

トライアスロンコンセプトショップ アスロニア
Triathlon Concept Shop ATHLONIA

ADDRESS
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目1番24号鳩森八幡神社ビル1F
〒151-0051
1F Hatomorijinjya Bldg. 1-1-24 Sendagaya Shibuya-ku Tokyo Japan
TEL
03-3470-7227
FAX
03-5413-7572
OPEN HOURS
平日 12:00~21:00
土・日・祝 11:00~19:00
定休日 年中無休
Weekday 12:00 - 21:00
Weekend 11:00 - 19:00
Open all year round
Copylight © ATHLONIA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE
TOP