【トラMODE】出展ブランド紹介~その2~      ビーエムシー

  • 2017.11.04

【トラMODE】出展ブランド紹介~その2~              ビーエムシー

 

12月10日に川口オートレース場にて開催する『トライアスロンバイクMODE』に出展するブランドを、紹介します!!

今回はビーエムシーです!

<ヒストリー>

本拠地はスイス

BMCは、アメリカ人ボブ・ビゲロー氏が1986年、ラレーブランドの自転車を組み立て、卸売販売するために設立したのがはじまりです。

そして1994年、ラレーブランドのライセンスが失われると同時に、自転車の製造会社として新たにBMCブランドを生み出しました。

自転車の製造ということもありブランド名にも由来しており、

B=BIKE  M= MANUFACTURING   C=COMPANY

自転車  製造  会社

がビーエムシーの名の由来です。

ブランド設立当初は苦難の連続でしたが、2001年に現在の所有者アンディ・リースがBMCを完全買収し、新しい方向性を与えます。

エンジニアリング、設計、マーケティング、全てに一貫した企業理念として「スタイル、パッション、プレシジョン」を掲げ、これが転換の礎となりました。

ビーエムシーの名を広めるキッカケになったことと言えば2011年のツール・ド・フランスでのBMC・レーシングのカデル・エヴァンス選手の総合優勝

トライアスロンで言えばドイツで行われているチャレンジロート トライアスロンで、当時のバイクパート180kmの世界新記録を塗り替えたアンドレアス・レイラート選手が印象強いと思います。

<特徴>

自社内にIMPEC(インペック)ラボと称される開発施設を持ち、コンピューター上の計算で理想的な有限要素解析を行う「ACEテクノロジー」を駆使し、精密で、質実剛健なつくりを目指したバイクが作られている。

また功績を挙げるとするならば、チームタイムトライアルでの二年連続世界チャンピオン、各レースでの個人タイムトライアル優勝などBMCのTTバイクである「TM01」の成績は輝かしいものである。そんなTM01は2015年のIMチャンピオンシップにおいて新型が発表され、よりトライアスロンに特化したバイクへと進化した。特筆すべきはTM01はMサイズに2サイズの展開をしており、「M-Short」「M-Long」がある。欧米人向けの「M-Short」とアジア人向けの「M-Long」となり、トップチューブ長が異なるので、より身体に合ったポジションだしを可能にする。他にもオールラウンドロードフレームの「SLR」、エアロロードフレームの「TMR」エンデュランスロードフレームの「RoadMachine」と、各種の展開もしている。

また、スタートがラレーの卸売販売の為設立されたことからもわかるようにレース色が非常に強いバイクが多いです。

<トライアスロンにおける位置付け>

2016年のIMチャンピオンシップにおいて使用率7位。

2011年に先代TM01がIMデビューし、昨年に新型TM01がデビューした。

まだチャンピオンシップにおいて勝ちのないBMCだが、その実力・人気は間違いない。

<オススメバイク>

Timemachine_01-ONE_red-blk-wht_black-decal.jpg


Timemachine 01 ONE ¥1,490,000+tax

Timemachine-02_Ultegra_side-view.jpg


Timemachine 02 TWO ¥430,000+tax

トライアスロン選手のニーズを研究して4年、空力学専門社ザウバー・エンジニアリングとパートナシップを組んで3年、そして最終製品開発に2年をかけた傑作

前作のTMと比較すると空力性能が上回っているのはもちろんのこと、横風の対応もされているトライアスロンバイクとなっております。

<店内在庫>

IMG09.jpg

2017 Timemachine 02 105  S     ¥340.000+tax

2018 Timemachine 01 Ult Di2 S   ¥980.000+tax

2018 Teammachine SLR 02 105 51 ¥310.000+tax

店頭在庫もございますのでお気軽にご連絡ください!!

※トラMODEでの試乗車情報は後日アップいたします。

*************************************************

【トライアスロンバイクMODE事前お申込】11/30(木)まで

■事前お申込(無料)

事前お申込を推奨しています。当日、お待ち頂く時間が短くなります。

また、事前お申込の方には下記特典もご用意しています。

①クーポン券

バイク本体ご購入時にバイク本体のみ10%OFF(カードの場合5%OFF)

②川口オート車券

実際に行われるオートレースの車券をプレゼント

◎ヘルメット

試乗をされる方は、必ずご持参下さい。(ビンディングシューズ&ペダル使用可)

◎試乗誓約書

必ず下記の誓約書をご確認下さい。

http://athlonia.com/store/staff/athlonia_2/

◎駐車場 & 会場案内

http://athlonia.com/store/staff/post_90/

※時間帯によっては、「満車」となることがあります。比較的午前中の方が空いているようです。

☆お申込はコチラから

上記誓約書をご確認頂き、同意が必要です。

http://athlonia.shop-pro.jp/?pid=124277998

同時開催する4000mタイムトライアルにもぜひご参加ください。↓↓↓

http://athlonia.com/store/event/post_222/

*************************************************

★トライスロンバイクMODE2017in川口オート

最高のバイクブランドとモデル、そして、この上ない最高のコースで「真のDHポジション試乗」が出来ます。

http://athlonia.com/store/event/1210mode2017_in_produced_by_athlonia4000m/

★INDOOR BIKE TRAINING

アスロニアショップスタッフが運営する「究極」のバイクトレーニングです。トレーナーの鼓舞、BGM、そして、専用マシンによるインドアバイクトレーニングです。

http://athlonia.com/store/staff/_21_studio_a/

★FITTING

トライアスロンバイクは、練習量、目標レースに合わせて、適切なフィッティングをオススメしています。

http://athlonia.com/shop/bikefit/

★POINT SERVICE

ご購入後、さまざまなアフターサービスを兼ねたお得なポイントカードを発行させて頂いています。

http://athlonia.com/shop/point/

*************************************************

2017/11/4 ATHLONIA 西

TOPICS CATGORY

POINT SERVICE

SHOPPING LOAN

お買い物にお得で便利なサービスをご用意しております。
ポイントサービスとショッピングローンをご紹介します。

詳しくはこちら

ACCESS

Triathlon Concept Shop ATHLONIA

151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目1番24号鳩森八幡神社ビル1F

〒151-0051
1F Hatomorijinjya Bldg. 1-1-24 Sendagaya Shibuya-ku Tokyo Japan

TEL : 03-3470-7227

FAX : 03-5413-7572

OPEN HOURS

平日 12:00~21:00 / 土・日・祝 11:00~19:00
定休日 年中無休

Weekday?12:00 - 21:00 / Weekend?11:00 - 19:00
Open all year round

Copylight © ATHLONIA ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE
TOP