ATHLONIA TOP > ATHLONIA's Information > IM70.3サイパン 大会リポート

お知らせ

お知らせカテゴリー

アスロニアメールマガジン

  • アスロニア公式ツイッター
  • アスロニア公式facebook

ATHLONIA's Information

IM70.3サイパン 大会リポート

この記事についてTwitterでつぶやく

イベント 2017.03.16

 

 

初開催となった「IM70.3サイパン」。

どのような大会になるか。期待で胸いっぱいです。

 

当日の朝は、

会場入りする選手を綺麗な朝焼けが迎えてくれました。

 

 

サイパン2.pngサイパン2.png

 

 

5:00を過ぎると、

今回のスイム会場、トランジションとなるパウパウビーチに選手が集まり、

バイクチェックインやナンバリングが始まります。

 

7:00になると、アプタング市長の合図でレーススタート。

 

サイパン5.pngサイパン6.png

 

勢い良くスイムが始まり、応援も盛り上がり始めます。

こんなにも透明度の高い海でレース!

「水中の生き物も見ながら泳げました」というサイパンならではの

声も聞かれました。

 

サイパン7.pngサイパン8.png

 

 

徐々にスイムアップする選手が増え、次々にバイクスタートしていきます。

 

サイパン1.png

 

まずはサイパンの最北端で折り返す北コース17.4㎞、そこからはフラットな海沿いコースを2周回。

サイパンの海を眺め、大自然を満喫できるバイクコース。

時間と共に日差しが強くなり、選手を照りつけます。

 

サイパン9.pngサイパン?.png

 

 

バイクコースを終え、トランジションエリアも賑わいを見せてきました。

暑さと疲れに負けずに、選手は声援に笑顔で応えてランがスタート!

 

 

残りはラン21.1㎞。

お昼を回ると、サイパンの日差しもピークに。

強烈な日差しの中、最後ランの上り坂が待っています。

それを乗り越えた後、待っているのは 感動のフィニッシュ!

 

 

サイパン☆.pngサイパン12.png

 

MCの「最後、笑顔でゴールしよう!」と促され、

最高の笑顔でフィニッシュ!

 

サイパン☆☆.pngサイパン☆☆☆.png

 

地元ボランティア、警察、審判、救護などたくさんの人が

大会をサポートしてくれました。

優しさに包まれた温かい大会となりました。