ATHLONIA TOP > ATHLONIA Idea

idea

「トライアスロンをもっと世の中に広めたい!」そんな想いでこの会社はスタートしました。
私が20数年前に出会い、「人生を変えてくれる大人のスポーツ」と信じて疑わないトライアスロンは、まだまだ国内でメジャースポーツとは言えません。その現状を打破すべくアスロニアはスタートしたのです。

 

しかし、なぜトライアスロンはメジャーにならないのか?
もっとも大きな理由は「正しく知られていない」からだと思います。
鉄人という言葉のイメージから、「過酷」「大変そう」などのイメージばかりが先行し、どんなスポーツなのか、何が魅力なのか、どこでどうやってやるのか等々の実情は知られていません。その誤解のまま「近づきにくい」、「よく分からないスポーツ」となっているのです。

 

まずそんな状況を打破するために、我々は情報発信するべき場所が必要であると考えました。どんなスポーツで、どんな人たちがどんな風に楽しみ、どこに行けば出来るのか?何が必要で、何をすればいいのか?そんな事が分かる場所が必要であると考えたのです。そして、それはバーチャルなものでなく、実際にアドバイス出来る人がいて、イントラクティブに対話ができる場所。また、そこでは必要なものが入手できる場所でなければなりません。つまり、「トライアスロンのよろずや」が必要だと考えたのです。

 

それが、トライアスロンショップ「ATHLONIA」です。

 

単なる用品を売る店でなく、ソフトを提供してくれる場所。「トライアスロンのよろずや」として、興味を持った人たちに役に立つ場として存在したいと考えます。ですから、トライアスロン用品、自転車用品の販売はもちろんですが、スタッフが相談に乗れる知識や情報を持ち、トライアスロンへの情熱がある事が大切であると思っています。
「トライアスロンの事なら、とりあえずあそこにいけば分かるし、モノも揃うね。」と言って頂けるようになります。

 

そして、知識を仕入れ、道具を揃えた方が次に必要なのはアドバイスしてくれる指導者です。入口が少々複雑に見えるこのスポーツは、導入時に手を引いてくれる指導者の存在が不可欠であるでしょう。しかし残念ながら教えてくれる場所は、まだまだ十分な数があるとはいえず、それが愛好者人口を増やせない原因にもなっています。なので、我々としては初心者を指導できる機会と場所を増やさなければならないと考えました。選手育成のスクールではなく、初心者がトライアスロンデビューを果たせるスクール。それが「東京トライアスロンアカデミー」です。このスポーツに興味を持ってくれた人が、大会に出るまでのお手伝いをする為の技術指導はもちろん、ノウハウや身体の管理、物理的な準備など。何も知らない初心者を身体的準備はもちろん、精神的なフォローまで出来るスクールでありたいと思います。

 

さらにショップやスクールは仲間を作る場でもあります。己を律し、己と戦うトライアスロンは、一人で続けるものでなく、 仲間と戦うものと我々は考えます。一緒に頑張れる仲間がいてこそ苦しさはシェア出来るし、喜びが倍増できる。
そう、トライアスロンは個人で走る団体スポーツなのです。そんな仲間を探すお手伝いをするのが我々の役目であるとも思います。

 

情報を仕入れ、モノを揃え、トレーニングを行った人が必要なのは発表の場、つまり大会です。どんなに練習をしても、大会がなければトライアスロンの喜びを感じる事は出来ません。大会の緊張感や、苦しさ、楽しさ、喜び。これがあってこそトライアスロンの魅力を深く感じる事が出来ます。そこで感じる達成感は、「人生を変える力」があると言っても過言ではありません。また、その大会を目標にすることが、普段のトレーニングに対するモチベーションを高めるでしょう。朝起きた時、食事をしている時、歩いている時…ふとした時に大会を思い出すことで日常生活は変わってきます。

そう、逆に言えば目標がなければ、継続する事が難しくなるのです。

だからこそ、我々は皆の目標になるような楽しい大会、やりがいのある魅力的な大会を作らなければならないと考えます。発表の場があってこそ、やる気も湧いてきますし、皆さんをこのスポーツに誘う事も出来ます。そして、その発表会は出来る限りいいものでありたい。素晴らしい大会とは、競技会としての成立はもちろんですが、その中に非日常の楽しさ、ワクワクするような雰囲気もなければいけないと考えています。
そんな大会が少ないのなら、我々が作るしかありません。だから我々は、大会事業にも取り組みます。皆が目標にして、トライアスロンライフを楽しんでもらえるような大会を作っていく。これこそがトライアスロンの発展に必須で、大切なことなのではないか。その大会に出たくて始める人がいる、その大会に出たくて継続する事が出来る。そうやってつながっていく、こんな循環を目標に活動していきます。

 

この素晴らしいスポーツである「トライアスロン」を皆に知ってもらい、親しんでもらうお手伝いをする。さらにそれを楽しむ場を作っていく。

 

こんな一連の活動を事業として行っていき、トライアスロンの発展の一端を担うのはもちろん、多くの方のライフスタイ ルのクオリティー向上にお役に立てるよう頑張っていきたいと思っています。

 

トライアスロンで人生を豊かに! Try!athlon! - it brightens yourself

 

代表取締役 白戸太朗